「CMS」タグアーカイブ

テックビューロ解散、COMSAはどうなる?

181012/テックビューロ解散COMSAは?

今日、Twitterで起業家の家入一真(@hbkr)が興味深いツイートをしていた。
なんとCOMSAのICOで特別な人にCOMSAトークンを無償で配ったり、事前に購入できた人がいたそうだ。
そしてそういう人たちは上場後すぐに売り抜けたと言う。
残念ながら該当ツイートはすでに削除されているため引用できないが、私もCOMSAのICOの時宣伝をしたので(結果はさっぱりだったが)今回のテックビューロ解散について軽くまとめておこうと思う。

仮想通貨取引所Zaifのハッキング事件、海外サイトが犯人のビットコインアドレスを追跡しタグ付けか

ことの起こりは9月14日Zaifがハッキングされ、ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュが67億円分盗まれたことだ。
コインチェックの時と同じくホットウォレットに入れていたものが盗まれたそうで、当時の教訓は活かされなかったのが残念である。
Zaifはサーバー障害を理由に入出金を停止していたが20日に被害を公表した。
ずいぶんと時間がかかったことで当日に明かしたコインチェック運営の誠実さ(愚直さ?)を思う。

補償原資足りずテックビューロ消滅へ。仮想通貨取引所「倒産リスク」にどう備える?

10月10日、テックビューロ解散が決定される。
Zaifの事業はフィスコ仮想通貨取引所に譲渡される。
最初はフィスコから支援を受ける予定だったが、協議の結果このようなことになった。
しかしこのおかげで盗まれた方への補償は無事行われることになるし、預けたままの資産も保全されるとのこと。
私はずっと預けっぱなしにしていたのでほっとした。

さてCOMSAはどうなったのかと検索してみると特に公式の言及はされていないようだがこのようなツイートがあった。


テックビューロが解散してもCOMSAやmijinに影響はないそうだ。
他のツイートではテックビューロ代表の朝山貴生は上手く損切りしてCOMSAやmijinに集中できるようにしたのではと言う方もいた。
うーむ、こういう資本関係というのは難しい。
以前「金持ち父さん」シリーズのロバート・キヨサキの破産報道を思い出した。

COMSAのICO開始前後の盛り上がりにはとても高揚させられた。
ダメダメ言われていた日本経済にやっと新たな芽が芽吹いたと思ったものだ。
世界的にICOに批判は集中してもCOMSAは違うと思っていた。
Zaifのサーバの弱さや顧客対応の悪さについては目にしていたが長期保有している自分には関係ないと思っていた。

181012/Zaif/CMS:XEM

それがこんなことに。
2000円から始まって今では8.51円とは凄まじい。
人生の厳しさを痛感している。
楽して儲けようとしてはいけないのだ。
いや、楽して儲けて良いのは修練を積んだ人のみだろう。
私は7.04608100CMS:XEMを保有しているがこれは売らないでずっと持っておくことにする。
この先大きく上がるか無に帰すか楽しみにしておこう。

ちなみに久しぶりにZaifをチェックしたが保有しているビットコインが少ない気がする。
私も盗まれたのだろうか。
まあ補償されるからどちらもで良いのだが。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

草コイン投資に挫折したのでCOMSAのICOに期待する

COMSA

やはりそう簡単に行かないものだ。
最近BinanceやKucoinなどの海外の暗号通貨取引所で安くてあまり注目されていないコイン、草コインを買って一獲千金を夢見ていた。
しかし、ビットコインはもとより、イーサリアムも値上がりにより送金手数料が馬鹿にならなくなっている。
0.01ETH=現在1545円である。
一度に数千円しか取引できない身としては辛すぎてこの計画は破綻だ。
現在持っている4つの草コインに期待するしかない。

そして次に期待するのは送金手数料を気にすることがない国内ICOである。
国内のICOプラットフォームと言えばCOMSA!
私が愛用するZaifからCOMSAへなら送金手数料はかからないはずだ(多分)
COMSAが現在ICOをする予定の会社は以下のものらしい。

Looop(太陽光発電)
クリプトマイニングジャパン(マイニング)
タイムバンク(時間の売買)
プレミアムウォーターホールディングスグループ(ミネラルウォーター)
VERSES(VR)

プレミアムウォーター以外は時代を表していて面白い。
タイムバンクの時間の売買なんて初めて知る人には理解できないだろう。
でも世界の水不足は昔から言われていたから水の売買も現代的か?

COMSAのICOではCMSトークンを使うとお得になるという話しだ。
昨日私はZAIFトークンを買ったがCMSトークンを買うべきだったのかもしれない。
LooopとクリプトマイニングジャパンのICOは今月か来月の予定だそうだがそういう話題は聞かない。
延期されるかもしれないがそれなら投資する資金貯められるので好都合だ。

COMSAはZaifと運営元が同じ。
国内ICOに参加するならZaifに登録しておこう。

Zaifに登録する

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

COMSAの暗号通貨が無料でもらえる報奨金(BOUNTY)キャンペーンって何?

COMSA ICO 報奨金(BOUNTY)キャンペーンの開始について

COMSA ICO 報奨金(BOUNTY)キャンペーンの開始について

この記事はCOMSAのICOの報奨金(BOUNTY)キャンペーンの参加条件について書かれたものだ。
COMSAとはmijinというブロックチェーン技術を持つテックビューロ社が運営しているICOプラットフォームである。
最近価格を上げている暗号通貨のネムを作った人が参加しているので実力は本物だ。
mijinは最近ブロックチェーンを活用した不動産情報共有や利用の実証実験をすると発表している。
これにより日本も将来的には何でもネットで済むエストニアのような社会になるかもしれずこちらも要チェックであろう。

ICOとはある組織がトークンと呼ばれる暗号通貨を発行し、それを多くの方に買ってもらうことで資金を集めることである。
よく企業の株式公開に例えられており、そのトークンが株券に当たるが、株券のように企業の議決権はない。
COMSAのトークンはCMSという。

そして報奨金(BOUNTY)キャンペーンだが海外のICOではよくあることだそうだが私は初めて知った。
日本で話題になるこういうものはおそらく日本初だろう。
これはトークンを発行する組織のお手伝いをすることで代わりにそのトークンをもらえるというものだ。

翻訳
署名とアバター
Twitter
Blog
Facebook
YouTube

COMSAの今回のキャンペーンでは以上のことでポイントがもらえ、その量に応じてCMSがもらえる。
参加するにはまずCOMSAのダッシュボードに登録することと、COMSA Slackというチャットサービスへの加入が必要だ。
それが済んだらそれぞれの申し込みフォーラムで申請する、という流れである。

翻訳キャンペーン

当然機械翻訳は禁止である。
過去の翻訳の実績を添付して申請するが、1人一言語しか参加できない。
日本語しかできない私には縁がないものだ。

署名キャンペーン

これはBitcointalkというサイトでCOMSAが用意したアバターとパーソナルテキストを入れてCOMSA以外の暗号通貨スレッドに書き込むというもの。
プロフィール設定画面にbb-codeという記事に用意されているコードを入れなくてはいけない。
当然スパムは禁止である。
ICOが終了する11月6日14時までに最低50以上の投稿が必要とのこと。
Bitcointalkは英語サイトのようだがグーグル翻訳を使えば私でも可能かもしれない。

Twitter報奨金キャンペーン

Twitterアカウント1つ、フォロワー500人以上とのことでフォロワー35人程度の私には縁がない。
COMSA公式アカウントのツイートを最低7つリツイート、関係するツイートをハッシュタグ#COMSA込みで最低5つツイートしないといけないが、そういうツイートは1日1回までとのことだ。
あと日本語サイトで申請したらツイートも日本語でないといけないとある。

Blog報奨金キャンペーン

COMSAプラットフォームの技術を理解した上で1500文字以上の記事を書き、それをオンライン上で誰でも見れるようにしろとのこと。
記事には指定されたリンクを入れる。
そしてブログは2か月以上継続して運営されており、記事投稿の前にそのブログを審査されなくてはいけない。
私の場合これが一番達成できる可能性が高そうだ。

Facebook報奨金キャンペーン

Facebookアカウント1つまで、フレンドは最低300人以上。
COMSA公式ページを「いいね!」と「フォロー」、そこの投稿を最低7つは「いいね」と「シェア」すること。
COMSAに関する投稿を、ハッシュタグ #COMSA を含めて、1日1回で最低でも5つ行う。
日本語で。

YouTube報奨金キャンペーン

著作権を侵害しない動画、オリジナルで参考になり創造的であること。
動画の説明欄に1つ以上のCOMSAのウェブサイト、SNSに対するリンク、ICOの情報付きで。
時間は5分から10分、1週間に1つまで。

このような条件になっているが詳しいことは説明されている記事を直接見て欲しい。
それぞれ簡単ではないものばかりだが、頑張れば達成できそうなものは誰でも1つはあるだろう。
最近の暗号通貨界隈の隆盛は成り上がるための大きなチャンスである。
より豊かな生活をするために、大事な人を守るために、そして人類に貢献するために成り上がろうじゃないか。
一緒に頑張ろう!

COMSAに事前登録する

これくらいのテキストで1886文字か、なるほど・・・

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。