「犯罪」タグアーカイブ

テックビューロ解散、COMSAはどうなる?

181012/テックビューロ解散COMSAは?

今日、Twitterで起業家の家入一真(@hbkr)が興味深いツイートをしていた。
なんとCOMSAのICOで特別な人にCOMSAトークンを無償で配ったり、事前に購入できた人がいたそうだ。
そしてそういう人たちは上場後すぐに売り抜けたと言う。
残念ながら該当ツイートはすでに削除されているため引用できないが、私もCOMSAのICOの時宣伝をしたので(結果はさっぱりだったが)今回のテックビューロ解散について軽くまとめておこうと思う。

仮想通貨取引所Zaifのハッキング事件、海外サイトが犯人のビットコインアドレスを追跡しタグ付けか

ことの起こりは9月14日Zaifがハッキングされ、ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュが67億円分盗まれたことだ。
コインチェックの時と同じくホットウォレットに入れていたものが盗まれたそうで、当時の教訓は活かされなかったのが残念である。
Zaifはサーバー障害を理由に入出金を停止していたが20日に被害を公表した。
ずいぶんと時間がかかったことで当日に明かしたコインチェック運営の誠実さ(愚直さ?)を思う。

補償原資足りずテックビューロ消滅へ。仮想通貨取引所「倒産リスク」にどう備える?

10月10日、テックビューロ解散が決定される。
Zaifの事業はフィスコ仮想通貨取引所に譲渡される。
最初はフィスコから支援を受ける予定だったが、協議の結果このようなことになった。
しかしこのおかげで盗まれた方への補償は無事行われることになるし、預けたままの資産も保全されるとのこと。
私はずっと預けっぱなしにしていたのでほっとした。

さてCOMSAはどうなったのかと検索してみると特に公式の言及はされていないようだがこのようなツイートがあった。


テックビューロが解散してもCOMSAやmijinに影響はないそうだ。
他のツイートではテックビューロ代表の朝山貴生は上手く損切りしてCOMSAやmijinに集中できるようにしたのではと言う方もいた。
うーむ、こういう資本関係というのは難しい。
以前「金持ち父さん」シリーズのロバート・キヨサキの破産報道を思い出した。

COMSAのICO開始前後の盛り上がりにはとても高揚させられた。
ダメダメ言われていた日本経済にやっと新たな芽が芽吹いたと思ったものだ。
世界的にICOに批判は集中してもCOMSAは違うと思っていた。
Zaifのサーバの弱さや顧客対応の悪さについては目にしていたが長期保有している自分には関係ないと思っていた。

181012/Zaif/CMS:XEM

それがこんなことに。
2000円から始まって今では8.51円とは凄まじい。
人生の厳しさを痛感している。
楽して儲けようとしてはいけないのだ。
いや、楽して儲けて良いのは修練を積んだ人のみだろう。
私は7.04608100CMS:XEMを保有しているがこれは売らないでずっと持っておくことにする。
この先大きく上がるか無に帰すか楽しみにしておこう。

ちなみに久しぶりにZaifをチェックしたが保有しているビットコインが少ない気がする。
私も盗まれたのだろうか。
まあ補償されるからどちらもで良いのだが。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

座間の9遺体発見事件から連想したホラー小説

白石隆浩容疑者が「首吊り」に見せた執着 座間の9遺体事件

白石隆浩容疑者が「首吊り」に見せた執着 座間の9遺体事件

 最近話題の神奈川県座間市のアパートの一室から9人の遺体が発見された事件だが、首吊り士の名義でTwitterで活動していたそうで彼の情報や彼とやり取りした経験の人が続々と出て来て非常に生々しく感じる。
 これが今の時代なのだが、より情報化社会が進展したらもっと生々しく感じるようになるのだろうか。
 もしかしたら手軽に加害者と被害者の気持ちが伝わるようになるのかもしれない。

 以下のツイートは犯人のツイートを画像にして紹介したものだ。


 こうやって本当に自殺したい人、周囲との縁を切りたい人を選別していたのだろう。
 恐ろしいことである。

 しかし、私がもっと関心を持ったのは別のことである。
 それは腐乱死体の臭いが充満する部屋で彼が数か月生活していたことである。
 そのことから連想したのは貴志祐介の著作「黒い家 (角川ホラー文庫) 」だ。
 この小説の犯人は臭いを感じ取れないがゆえに共感性が育たず残虐なことを平気でやれるのだとヒロインに分析されていた。
 今回の事件の白石隆浩もそうなのではないだろうか。

 以前西村博之がどこかで死刑囚は死刑にするより研究して社会に役立てた方が良いと言っていたが、この事件の犯人をぜひ研究してもらいたいものだ。
 彼の嗅覚は正常なのだろうか?
 もし異常があったとしたらそれが彼の脳にどう影響を与えていたのだろうか?
 とても気になる・・・
 死刑には反対である。
 死刑囚になるような人間はぜひ徹底的に研究すべきである。


黒い家 (角川ホラー文庫)

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

ロボットが人間の犯罪を代行していく時代の生き方を考えた

ロボットの闇、みたいな
版権: aleabievalexandr / 123RF 写真素材

ロボットの詐欺電話攻撃、人間は防げるか

この記事は米国ではすでに今年だけで100億以上のロボコール(自動音声通話)が確認されており、それによる詐欺行為が問題になっていることを伝えているものだ。
電話番号は何者かが他の多数の番号と一緒にサイトに載せ、相手はそれを収集して電話をかけてくる。
それを防ぐには通信ブロックサービスの利用やOSの更新が有効とのことである。

私はこの記事からおおいに刺激を受けた。
悪のロボットというと映画「ターミネーター」の人類を撲滅しようとするAIと殺人アンドロイドが一番に思いつく。
しかし、現実ではこのように今まで人間がやっていた犯罪をロボットが代行するだけなのだ。
現在、日本で一番多い犯罪は何だろう?

国際比較で見た日本の「安全」

どうも日本では自転車の盗難が一番多いらしい。
ロボットが自転車を盗むというのは現代では考えづらいが、いずれ起きることだろう。
ドローンが自転車を運転したり、自動運転車が自転車を電磁石などで吸着して持ち去ったり、そして自転車も電動化が進んでいるようだから電波でジャックするようなこともあるかもしれない。

そして性犯罪だ。

人口知能搭載の「セックスロボット」がリアルすぎると話題

人間の性交の相手をするロボットの開発は進んでおり、いずれ販売されることは間違いない。
そしてそれはロボットを使った性犯罪の始まり・・・かもしれない。
ロボットに性犯罪させて何が楽しいのかと思うが、そういう嗜好の人は間違いなく出てくることだろう。
具体的にどんな行為になるのか分からないが、恐ろしいことである。

・・・

で、だとしたらどうするか。

ロボットが犯罪に使われるからと言って、ロボット技術の発展を止めろとは思わない。
そんなことをしても何も変わらないし余計悪くなるかもしれない。
なので、今と同じく新たに生まれる犯罪とイタチごっこしつつも、それで全体のパイが増えて行くようにできたら無駄ではないと思う。
具体的にどうすれば良いのかは分からないが、取り敢えずは経済活動をするにも、慈善活動をするにも、その方法で全体のパイが増えるのかと問いながらやって行こう
それが今回の私の結論である。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。