「英語圏のコンテンツ」カテゴリーアーカイブ

【英語記事】全てのYouTubeビデオのマネタイズ方法

YouTubeテキスト画像

How to Monetize Every YouTube Video

 英語学習のためにこちらの記事を分からない英単語を調べつつ読んだ。
 広告、商品の紹介、グッズ販売、他のコンテンツ制作者とのコラボがマネタイズ方法とのこと。
 そこら辺は日本と変わらない、というか日本がそちらを見習っているのだが。
 Playlist Liveというアメリカで行われる3日間の集まりで仲間を見つけると良いらしい。
 あとマネタイズ方法は自分の全体の目的を考えて決める必要があるとのこと。

 頭を悩ませたのがこのような表現だ。

the company you hire to handle your merchandise takes a percentage of the sales.

 なぜcompanyとyouという名詞をつなげているのだろうか。
 名詞名詞の英文法など私のつたない知識ではない。
 おそらくは「その会社のことだがあなたは商品の売れた数%を扱うために雇う」という感じなのだろうが。
 前に出た名詞の話題を次に来る名詞他の文章で修飾するのではないかと予想した。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

英語のアドセンスの情報商材の紹介記事を読んだ

英語のアドセンスの情報商材の紹介記事を読んだ

How to make $20,637 per month with Adsense

 この記事は英語のアドセンスの情報商材の紹介である。
 英語学習のためにここ2週間ほどかけて読んでいた。
 アドセンスで儲けるには専門サイトが一番とよく言われているが、ここではニッチサイトと権威サイトについて言及されているのが面白かった。
 ニッチサイトは全体で記事が数ページしかない小さなサイト。
 権威サイトはカテゴリごとに数ページずつあるサイト。
 どちらが儲かるかと言ったらたくさんのニッチサイトよりも断然ひとつの権威サイト、とまでは言っていないようだがそういうニュアンスを感じた。
 考えてみれば今どき数ページしかないサイトはよほど信頼している方の紹介でなければ参考にしようとは思わない。
 多くの人は専門家の数ページのサイトよりもWikipediaを信頼するだろう。
 ブランドの有無が大きく影響するため権威サイトが必要だ。

 あと日本のアドセンスノウハウは英語圏が元になっているのだから当然なのだが、やはり日本と同じくキーワードの調査やSEOに強いサイト作りが大事だということも興味深かった。
 そして英語圏でよく使われる簡単に儲かる方法のフレーズは“push this magic button”と言うらしい。
 魔法のボタンを押せば簡単に儲かるというニュアンスでなるほどと思った。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

暗号通貨/Encryption currencyのニュース記事で英語学習

英語の勉強と英語圏の情報を入手する一石二鳥を狙うため、英語のニュース記事のタイトルだけを訳してみることにした。
今回は「暗号通貨/Encryption currency」でニュース検索をして出てきたものである。

PBoC Digital Currency Chief Calls for State Cryptocurrency
PBoCデジタル通貨長は暗号通貨の状態で呼び出す

PBoC People’s of China
Calls forのための呼び出し

Bitcoin value has soared, so should you invest?
ビットコインの価値が舞い上がっている、だからあなたは投資すべき?

soared舞い上がる

Will Bitcoin Replace Government Currency in Venezuela?
ビットコインはベネズエラの政府通貨を置き換えることになるだろうか?

Replace置き換える

US government calls for ‘reasonable’, er, breakable encryption
米政府は合理的に、ええ、暗号のもろさのために呼び出す

reasonable合理的な
erええ
breakable壊れる、もろい

Government plans its own crypto currency
政府は自身の暗号通貨を計画する

crypto暗号

Central Bank has already warned Kenyans against using Bitcoin
中央銀行はすでにケニア人にビットコインを使うことに対する警告を発している

warned警告された
Kenyansケニア人

Blockchain deal bodes ill for conveyancers
分散台帳技術は搬送車のために病気の前兆を対処する

Blockchain分散型台帳技術
deal対処、引き合い、取り計らう
bodes前兆となる
ill病気
conveyancers搬送者

Navigating fintech terminology
金融技術用語への案内

Navigating操縦する、航行する
terminology用語

ニュース記事のタイトルだけを抜き出して訳すことは思ったよりもつまらなかった。
なので一番面白そうな記事の頭の部分を訳してみよう。

Blockchain deal bodes ill for conveyancers

Blockchain deal bodes ill for conveyancers

Swansea dentist is the first property buyer in the UK to exchange contracts digitally in a process which its promoters claim has the potential to remove the need for solicitors in transactions. The buyer acquired a £700,000 commercial property in Trowbridge in an online deal secured by blockchain digital encryption technology. This is a system for rendering blocks of data tamper-proof by distributing them across ‘shared ledgers’. It is best known for underpinning the bitcoin virtual currency.

<訳>
スウォンジーの歯医者は取引で代言者のための必要性を取り除くための潜在性を持つ主催者の請求の過程での交換をデジタルで請け負うイギリス最初の資産買い手である。
 その買い手はブロックチェーンの電子暗号技術による電子取引で確保されたトロ―ブリッジでの商業の資産を70万ポンド獲得した。
 これは共有元帳が横断する分散するブロックによる耐タンパー性データのブロックをレンダリングするためのシステムである。
 それはビットコインという仮想的通貨を支えるためのものとして最も知られている。

何がなんだか分からない。
直訳はやっぱりダメだな~。
意訳する技術はどう身に付けたら良いのだろうか。

Swanseaスウォンジー、イギリス、ウェールズ南部の都市
property財産、資産、所有物、性質、小道具、財貨
exchange交換、取り換え
contracts契約、縮む、請け負う、狭まる
digitallyデジタル的に
promoters主催者
claim請求、主張する
solicitors弁護士、代言者
transactions取引、会報
acquired獲得しました、既得
£ポンド
commercial商業の
Trowbridgeイギリス,イングランド南部,ウィルトシャーの行政府所在地
secured確保された
rendering抽象的で高次の情報から画像・映像・音声などを生成すること
tamper-proof耐タンパー性、ソフトウェアやハードウェアが備える、内部構造や記憶しているデータなどの解析の困難さ
distributing配布する、分散
shared ledgers共有元帳
underpinning支える
virtualバーチャル、仮想的

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

英語で楽しむ「すばらしき新世界/BRAVE NEW WORLD」

BRAVE NEW WORLD by Aldous Huxley(1894-1963)

BRAVE NEW WORLD by Aldous Huxley(1894-1963)

 これは日本では「すばらしい新世界」として知られる有名なSF小説が無償公開されているサイトだ。
 オルダス・ハクスリーが1932年に発表したディストピア小説・・・らしい。
 私は英語学習にと翻訳サイトで単語を調べながら読んだがほぼ3日坊主で投げ出してしまった。

Brave New World – YouTube

 YouTubeで検索すると多くの映像化作品が見つかる。
 BBCによるテレビドラマやオーディオブックなんてものがあった。
 合法かどうかは分からないが、YouTubeの機能で字幕をつけることもできるので英語学習者にとってはありがたい環境である。

 日本語翻訳小説が読みたい方はこちらをどうぞ。


すばらしい新世界 (光文社古典新訳文庫)

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

英語圏のウェブ漫画ランキングと気に入った漫画

TOPWEBCOMICS

TOPWEBCOMICS

 英語圏のウェブ漫画で英語を勉強しよう、あるいは英語圏ではどんなウェブ漫画が流行っているのだろうか、と検索して出てきたのがこのサイトだ。
 軽く見てみるがどのサイトも1ページに漫画1枚というのが見にくい。
 1ページに何枚もずらずらっと漫画を乗せて欲しいものだ。
 そんな中、私が一番気に入った漫画がこちらである。

SCURRY

Scurry

 ネズミの活き活きとした描写と美しい配色が素晴らしい漫画。
 こういう魅力的な漫画を読んで行けば自然に英語が身について行くかもしれない、という考えは甘いだろうか。
 もっと面白い英語圏のコンテンツを発掘し楽しく英語学習していきたいものだ。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。