AviUtlでのエンコードができなくなった問題を解決

AviUtl/メモリ不足

 昨日撮影したゲーム実況のエンコードにエラーメッセージが出て出来なかった。
 今日も朝からその問題にかかりきり。
 色々やった結果上手く行ったのはこちらの記事の方法だ。

AviUtlでメモリ不足というエラーメッセージが出る問題

Failed to find and open the audio decoder.

 これで検索して発見。
 問題が私のとまったく同じで最初からそれで検索しなかったのが失敗か。

1.AviUtlを管理者権限で開く(アイコンを右クリックでできる)。

2.ファイル>環境設定>システム>LargeAddressAwareを有効にするにチェック

 こうするとAviUtlが32bitソフトゆえにメモリが2GBしか使えないが、これで64bitのパソコンなら最大4GBまで使えるようになるそうだ。
 となると問題はやはりメモリ不足のせいということで、今まで普通にできていたのに急にできなくなったのが謎である。
 メモリは容量使うことでも圧迫されると言うがそのせいだろうか。
 要らない動画はどんどん消して行くことにしよう。

YouTube イシゲー実況

 毎日1本公開しているので良ければ見てね~。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

「AviUtlでのエンコードができなくなった問題を解決」への2件のフィードバック

  1. Aviutlでのエンコードが出来なくなってた時にこの記事を
    見つけました!

    タスクマネージャーでしっかりと2GB以上の空きを確認して
    管理者権限で実行したらいけました。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください