WordPress4.5.3-jaに更新するためにさくらサーバーでバックアップ取ってみた

ファイルやデータベースのバックアップ取るイメージ
版権: fkdkondmi / 123RF 写真素材

WordPressの最新版への更新を勧められている。
同時にもしものためにバックアップを取ることも勧められている。
正直、このブログのデータが失われても大したダメージにはならないのだが、今までのネットの活動でろくにバックアップなんて取ったことがないため、これも経験だとやってみることにした。

WordPressの手動バックアップ(さくらサーバー)のやり方

参考にしたのはこの検索してトップに出てきたこの記事だ。
動画と画像の両方で解説してくれている至れり尽くせりぶりでありがたい
そしてそれをトップに持ってくるグーグル検索もさすがである。

WordPressの手動バックアップは2段階になっており、WordPress本体ファイルや画像と、WordPressが使っているデータベース、それぞれのバックアップを取らなくてはいけないとのこと。
そして自動でバックアップしてくれるツールやプラグインもあるそうだ。

まず、ファイルや画像のバックアップを取る。

コントロールパネルにログイン
ファイルマネージャをクリック
WordPressをインストールしたフォルダをチェック、そしてダウンロード
出てきた小窓の開始とファイルを保存をクリック

次にWordPressが使っているデータベースのバックアップだ。

コントロールパネルのデータベースの設定をクリック
管理ツールログインをクリック
phpMyAdminにデータベース用のユーザ名、パスワードを入力して実行
画面左側のinformation_schemaではないWordPress用のデータベースをクリック
エクスポートをクリック
DROP TABLE/VIEW/PROCEDURE/EVENTを追加にチェック
ファイルに保存にチェック、実行する、OKをクリック

これで終わり。
想像していたよりも楽で良かった。
もちろん参考にした記事がなければ手も足も出なかったが(笑)
おかげで無事WordPress4.5.3-jaに更新できた、ありがとう!

私と記事の方が使っているのはこちらのサーバーである。



【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください