スマホゲームリサーチ/1ビットローグ(1-Bit Rogue)

1ビットローグ(1-Bit Rogue)スタート画面

1ビットローグ(1-Bit Rogue)」は以下のツイートを見てインストールすることにした。
App Storeの日本発の傑作インディーズゲームに選出されたそうだ。
 だがiOS、Android両方でプレイできる。

ゲームシステム

スマホ用にシンプルにされたローグライクゲームだ。
5つの職業の内、1つを選んでダンジョンの奥深くに挑む。
レベルはなく、敵を倒したらHPが1上がる仕様だが上がらない職業もある。
ゲーム内通貨でスタート時のHPを上げられるのでそれで補助すれば良い。
攻撃は素手だと1しか与えられず、武器や巻物を装備しないと強い敵に太刀打ちできないが、職業によって装備できるものは変わり、耐久度を超えると壊れてしまう。
だがダンジョンには女神像と悪魔像があり、それに触れることでランダムでステータスが上がる。
それで攻撃力が上がれば素手でもかなりのダメージを与えられることもある。

武器、巻物は様々な種類があるが前方1マスにしか効果がない。
アイテムは武器、巻物、薬しかない。
レベルがないのと合わせてリソース削減を上手くやっていると思う。
装備できないアイテムを手に入れるとその場で換金されるのもお得感があって良い。
スイッチ踏まないと階段が出ない仕様もシンプルなのに良い刺激を与えてくれている。

操作は縦横のスライドでの移動とタップによるその場で足踏みすること。
敵への攻撃は敵に接した状態でその方向にスライドするだけだ。
これは非常に楽で攻撃手段が前方1マスのものしかないことと合わせてよく考えられているなと思う。
私もこういうシンプルなゲームを作りたかった、みたいな(笑)

1ビットローグ(1-Bit Rogue)ゲーム画面

マネタイズ

・360円で画面を1ビットから3ビットに切り替えられる
・画面下のバナー
・一度だけのコンティニューやゲームオーバー時にスタート画面に戻るための動画広告

3ビットのはゲーム性に関係ないのが良い。
画面下のバナーは誤タップがうざい(笑)
一度だけのコンティニューは「タイムロッカー」と同じで馴染み深い。
スタート画面に戻るための動画広告は強制されているようで印象悪い。
だが、インストールしてから3日でクリアできたことからその思いは吹っ飛んでしまった。
てっきり無限に潜り続けるものだと思っていたので嬉しい意外性だ(笑)

1ビットローグ(1-Bit Rogue)クリア

感想

ローグライクゲームのことは知っていたが、ここまでシンプルにまとめることができるのかと衝撃を受けた。
ただシンプルさゆえにアイテム使用の工夫などができないと初めの内はいらだったが、次第にリソース管理を身に付け無事クリアまでいけたのが嬉しい。
お気に入りの職業はクレリックで敵を倒すとHP2回復するのが良い。

ゲームに慣れた頃、英語の勉強にとテキストを英語に設定したのだが、おかげでクリア時のテキストがろくに読めなくて失敗(笑)
ラスボスっぽいのは妙にタフな敵がいるな、無敵だったらどうしようと思いながら武器をとりつつ攻撃して倒した。
無限に潜るゲームは止め時が難しいと思っていたが、クリアしてしまうと寂しくてならない・・・

ずっとFGO、クラロワ、ポケモンGOばかりやってきて久しぶりに新しいゲームをインストールしたが、それがこのゲームで本当に良かったと思う。
この製作者の他のゲームもやってみようかしら。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください