同人オープンワールドゲーム「ゾイドワールド」の推奨スペック

【Unity】ゾイドゲーム製作 その26「ゲーム紹介PV&体験版配布!」

ゾイドワールドとはゾイドシリーズの二次創作ゲームである。
アノマロかりんとうらによって制作されたものでニコニコ動画に制作動画を投稿されており、私はずっとそれを追っていた。

【Unity】ゾイドゲーム製作【ニコニコ動画】

体験版の配布は今月いっぱいとのこと。
ダウンロードはこちらから。

http://firestorage.jp/download/385b6191876da48abc144611b750789545fb0850

http://firestorage.jp/download/ba46419611e2115ddb1a673e3ae6456091bead95

私は動画でしか見ていないが、オープンワールドの世界で巨大な動物型ロボット・ゾイドと戦ったりそれに搭乗して駆け回ったりできる、とても同人作品とは思えない素晴らしい出来栄えだ。
ゲーム作りを1年ばかりで諦めた私には余計にまぶしく見える作品である。
その最新動画ではゾイドワールドを遊ぶ推奨スペックが発表されていた。
以下の動画の15分ぐらいのところである。

・CPU corei7 7770
・メモリ 8GB
・GTX1050

これで十分とのこと。
コメントでは多くはそれは高スペックすぎるとなげくものが多い。
やはりほとんどの人は数万円程度のパソコンかスマホしか持っていないのだろう。

私が欲しいパソコンはCPUがcorei7 7700と数字が小さいので劣っているということなのだろう。
グラフィックボードはGTX1060なのでわずかに勝っている、はず。

GTX 1050とGTX 1060の違い

こちらの記事によると、やはりGTX1060の方が圧倒的に機能が勝っているそうだ。
排熱と電気使用量も勝っているのは余計だが。

ゲーミングパソコンを買えば今まで指をくわえて見ているしかなかったゲームをプレイできる。
以前プレイしたSurvival Methodウォッチドッグスも快適にできるようになるだろう。
とても楽しみでしょうがないので早く買いたいものである。

関連記事

パソコンってローンで買えたのね・・・よし買おう

欲しいゲーミングパソコンにSSD追加することにした

自動で都合の良い暗号通貨を選んでマイニングしてくれるソフトがあるらしい

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

Unityで魔物使い♀ゲームを作る

タイトルを替えて頑張っています。

科学がさっぱりな人におすすめしたい科学本5選

noteに100円払うと読めます。

イシゲーの​ほしい物リスト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください