YouTubeとニコニコ動画への動画投稿完了、そしてこれからの展望

YouTube、ニコニコ動画に投稿

YouTubeとニコニコ動画に動画を投稿してみた。
その解説記事を書こうかと思っていたが、思っていたよりもずっと簡単だったのでいらないと思う。
ただニコニコ動画は容量制限が厳しいため少し工夫が必要だ。

KEEPVID

色々方法はあるが私はこのサイトを使った。
入力欄にYouTubeのURLを入れるとMP4という動画形式でダウンロードできる。
これで自分がYouTubeに投稿した動画をダウンロードするのが、YouTubeとニコニコ動画の両方に投稿する場合に最も手間がかからない方法のひとつだろう。
MP4はかなり動画の容量を圧縮してくれるので、その形式なら容量制限が厳しいニコニコ動画にも非課金で問題なく投稿できる

さてこれからの展望だ。
YouTubeと言えばYouTuberである。
動画の広告や企業とのコラボで収益を稼ぐ、現在最も子供が憧れる職業だ。
以前は運営側から誘われないとなれないと言われていたが、現在は設定をいじったりアドセンスアカウントを得ることができれば誰でも稼げるらしい

参考:YouTuber(ユーチューバー)になる方法【完全版】 動画を収益化しよう

だがもちろん、多くの人に視聴してもらえるようにならなければろくに稼げない。
私はそこまでやるつもりないから単なる動物動画でどれだけ英語圏の人に見てもらえるか、はたまた作ったゲームの宣伝に利用したい。

ニコニコ動画はクリエイター奨励プログラムというシステムで収益を得られる。
プレミアム会員の動画やイラストなどの制作物を閲覧数と独自の評価から換金できるポイントを付与されるというものだ。
その制作物を他の方に利用されて制作物を作られると、その閲覧数からにも応じてポイントをもらえると言う。
私の猿動画が誰かの創作に利用されるとは考えがたい。
もちろん人気動画にもなれるとは思えない。
やはり自作のゲーム関係の動画やイラストを上げていくべきだ。

 結論:早くゲーム作りを具体的に進めろ。

C#の習得や画力の向上など問題があるが、作りながら向上させていかないといつまでも完成しないと思う。
そして今度の休日にユニティをいじってみるつもりだ。
それでどれだけC#の技術がいるか、私のヘボパソコンでまともにゲーム作りができるかどうかが分かるだろう。

まだまだ先は長い。
楽しんでやっていけたらと思う。

【イシゲーがチェックして欲しいリンク】

UNITY初心者向け講座<C#>

Unity講座やっています。

イシゲーの​ほしい物リス​ト

何か買ってくれたらTwitterで紹介します。

Ishida Games - Google Play

以前作ったAndroid専用ゲームのリストです。

MAJSVB

私のメルカリの招待コードです。
メルカリに登録される際に入力するとポイントがもらえる宝くじが1枚もらえます。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットで買い物をする時にこのサイトを経由すると換金できるポイントがもらえます。

「YouTubeとニコニコ動画への動画投稿完了、そしてこれからの展望」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。